令和元年7月30日(火)青木のりお納涼会(JAセレサ橘支店3Fホール)において空手演武を行い無事に終了しました。
少年部8名、一般部3名が参加し、室内会場にて基本、型、板割り、組手、護身術の演武を行い、最後は館長によるバット折りを行いました。
去年に引き続き今年も納涼会という会食の場での演武で好評だったようです。
今年から護身術の演武取り入れましたが、何と言っても会場に響き渡ったビンタが印象的でした。
皆様お疲れ様でした。

控室での練習


基本

基本


板割り

板割り

板割り

板割り

板割り

板割り(胴回し回転蹴り)

組手

組手

組手

組手

護身術

護身術

護身術

ビンタの跡

館長によるバット折り

集合写真

打上げ

演武終了後は、とんでんにて打上げを行いました。
関東地方も梅雨明けが宣言され猛暑となり、-2℃のエクストラコールドは最高でした。

エクストラコールドで乾杯

-2℃のエクストラコールド

少年部はしっかり食事