平成29年9月24日(日)墨田区総合体育館武道場において、国際総合空手道連盟主催による第34回全日本空手道選手権大会が行われ無事に終了しました。
本大会は、国際総合空手道連盟の理念に基づき、フルコンタクト、ノンコンタクト、防具付、グローブ、型の各部門が設けられた大会です。
拳成会からは8名の選手がフルコンタクト部門に出場しました。
結果は以下のとおりで優勝1名、準優勝1名でした。

●フルコンタクト部門

 幼児の部

小島 遼大

 

 小学1~2年女子の部

清水 つむぎ

優勝

 小学2年男子の部

長谷川 剛士

 

 小学3~4年女子の部 

齋藤 理緒

 

 小学4年男子の部 

井田 唯翔

 

 小学5年男子の部

荒谷 晴道

 

 小学6年男子の部 

清水 応輔

準優勝

 マスターズ中量級

森田 竜司

 

入賞した選手はおめでとうございます。
惜しくも敗れた選手もあと少しのところでしたので、次回頑張りましょう。
選手の皆様お疲れ様でした。
また、大会のスタッフや審判として協力していただいた方々ありたごうございました。
以下、大会の写真です。

開会式

開会式

型の演武

ヌンチャクの演武

森田竜司[白] 1回戦

森田竜司[白] 準決勝

小島遼大[赤] 1回戦

長谷川剛士[赤] 1回戦

清水つむぎ[白] 決勝

井田唯翔[赤] 1回戦

齋藤理緒[白] 1回戦

荒谷晴道[赤] 1回戦

荒谷晴道[赤] 準決勝

清水応輔[白] 1回戦

清水応輔[赤] 決勝

 

入賞者の写真

集合写真

写真提供者:長谷川さん