7月20日(日)新鶴見公園グランドで江ヶ崎夏祭りにおいて空手演武会が行われました。
祭り開始時はまあまあの天気でしたが、演武の時間が迫るにつれて、空には黒い不気味な雲が覆い始め、雷とともに雨もこぼれ始めてきました。
いよいよ演武が開始され、あいさつの後、基本、型、板割り、組手と進められ、雨でステージの床が滑り易くなっている悪条件にも負けず何とかうまく進行しました。
最後は館長による寸勁瓦割りの演武です。20枚に積まれた瓦を前に館長が構えたとき、稲光と雷鳴が響き渡り凄まじい気迫に包まれました。そして、瓦割りは見事に成功しました。
が、その直後にゲリラ豪雨が襲い、急いで終わりの挨拶を済ませ、テントに避難しました。
しばらく雨は止む気配はなく、グランドは冠水し、祭りはその場で中止となってしまいました。
でも、演武が最後までできたこと、ゲリラ豪雨に被災された方も無事に帰ることができて何よりでした。
皆様お疲れ様でした。

【演武前の集合写真】
s_P7204172.JPG

【演武の写真】

挨拶
s_P7204173.jpg

基本
s_P7204175.jpg


s_P7204178.jpg

板割り
s_P7204183.jpg

板割り
s_P7204187.jpg

板割り
s_P7204194.jpg

板割り
s_P7204196.jpg

組手
s_P7204197.jpg

瓦割り
s_P7204205.jpg

瓦割り
s_P7204206.jpg

【祭り開始時の会場】
天気はまあまあで、会場は屋台や人で賑わい始めてました。
s_DSC_0516.jpg

【冠水したグランド】
突然の豪雨に会場のグランドは冠水し、水嵩はどんどん増していき、まるで湖となってしまいました。
s_DSC_0523.jpg s_DSC_0525.jpg
s_DSC_0518.jpg


【会場を襲った豪雨】
豪雨時の雨雲レーダーの画像です。
時間雨量50mmを超えるとてつもない豪雨域が川崎~多摩あたりに分布しているのがわかります。
近年はこのような局地的集中豪雨(いわゆるゲリラ豪雨)が頻発しており、正に異常気象ですね。
s_large.gif
出典:「tenki.jp