平成25年6月30日(日)とどろきアリーナにおいて、第14回関東実戦空手道選手権大会が開催され、無事に終了しました。

【大会の総括】
今年の大会も、出場選手400名を超える規模で行われましたが、大会もスムーズに進行し、良い大会になったかと思います。
大会役員の方をはじめ、前日からの会場の準備や当日係をやって頂いた方々がお互いに協力し合った成果だと思います。
次回もまた、良い大会となるよう頑張りましょう。
皆様お疲れ様でした。

【大会の結果】
優勝や入賞された方おめでとうございます。
惜しくも敗れた方、これを踏み台にして次回頑張りましょう。
選手は、しっかり休んで、また、次の目標に向けて頑張りましょう。
試合の結果は後日アップしたいと思います。

*** 大会の準備から終了まで ***

【前日の会場設営】
お手伝いに来られた方、お疲れ様でした


【大会当日の会場】
出場選手400名を超える会場は熱気であふれています。


【試合】
この大会に向けて頑張ってきた選手は、一生懸命戦いました。
        (は小学4年の部 あんじ選手)


入賞者の一部です。
   (土田ファミリー)      (シニア優勝の松本選手)


【集合写真】
大会の主催者(拳成会、悠和会、英龍会館)の集合写真です。